永遠ダイエット

私は現在31歳です。
小学生の頃から太っていて、今も60KGオーバーです。
20代前半のころは、脂肪燃焼のためインドエステに通ったり、ジムに通ったり、食事制限をしたりと、数え切れないほどの、ダイエット経験があります。
いくら頑張っても50KG前半にしかなれません。
今の体重を思えば、それで私には十分なのですが、維持することは半端なく大変です。
一瞬は痩せるのですが、半年周期でリバウンドしては痩せの繰り返しで、体型を維持できずにいます。
出産して、一時は元の体重に戻りましたが、母乳をやめたらまた太ってしまいました。
60KGオーバーな私ですが、見た目はそこまであるようには見えないのが難点で、切羽詰っているのに、太っているように見えないので、まあいいっかと思ってしまいます。
いつか自分の体重をコントロールして、すっきりした体型を健康のために維持できたら良いと思っています。

ダイエットには無酸素運動も大事!

これから私が日々実践している「ダイエット法」についてお話したいと思います。

私は「これだけは絶対になりたくない!」と思っていることがあります。それはメタボです。ということで、メタボになりたくないので、5年以上前からスリム体型を維持するために実践していることがあります。

実践していることをお話する前にちょっと説明したいのですが、運動には大きく分けてウォーキングする時などの有酸素運動と、筋力トレーニングをする時などの無酸素運動の2種類があります。ダイエットに関しては一般的には有酸素運動がいいと言われていますが、無酸素運動もダイエットには効果があると思います。
それはなぜかというと、無酸素運動をすると筋力がアップします。筋力がアップすると基礎代謝が良くなって、より脂肪を燃焼させやすくなるからです。

ダイエットする時は、無酸素運動も意識するとより効果的だと思います。

新しくなった「皇潤プレミアム」がお勧めです!

私は数年前から「皇潤(こうじゅん)」を飲んでいます。

以前は、口から摂取するタイプのヒアルロン酸には、あまり効果がないとも言われていました。

私も、ヒアルロン酸は肌の保湿に効果がある化粧品の成分である、という認識をしていました。

ところがヒアルロン酸は、グルコサミンやコンドロイチンのリーダー的存在とも言われており、グルコサミンはヒアルロン酸がないと機能しない成分、コンドロイチンの成分を保持しておくためにはヒアルロン酸は欠かせないものなのだそうです。

そのヒアルロン酸をより効果的に摂取できるのが皇潤なのですが、私が皇潤を飲み始めるきっかけとなったのは、職場の後輩の一言でした。

当時、職場のお昼休みに休憩室のテレビで皇潤のCMを見て、

「最近、飲むヒアルロン酸の皇潤ってよくCMを見かけるけど、本当に効くのかなぁ?」と私が話していると、

「私の両親が飲んでいて、私も同じものをもらって飲んでいるんですが、実は最近腰の調子が良くて、草野球で再びピッチャーができるようになったんですよ!私はお勧めです!」と、後輩が話してくれたのです。

その後輩は、かつては甲子園球児と呼ばれるほどの野球選手だったのですが、引退後は腰痛で悩んでいたそうです。

私も、立ち仕事のために膝や腰の痛みには悩んでいたので、その後輩の話を聞いて興味を持ち、インターネットで調べてみました。

すると、意外にも皇潤の口コミに良い情報が多いではありませんか!

◆試しに皇潤を飲んでみました!

半信半疑で、とりあえず一箱注文してみることにしました。

注文してから2~3日ですぐに届いたのを覚えています。

飲み始めて半月ほどは、はっきりと自覚できるほどの効果ではなかったのですが、なんとなく身体の調子が良いという感じがありました。

その後も続けて飲んでみようと思い、2箱目、3箱目と飲み続けていったのですが、今ではあんなに悩んでいた膝や腰の痛みがほとんど感じられなくなりました!

私の様子を見て、我が家では現在、母親も愛飲するようになりました。

母親も腰の痛みにずいぶんと悩んでいたのですが、皇潤を飲み続けているうちに調子が良くなったと喜んでいます。

◆新しくなった皇潤プレミアム!

私が長きに渡って愛飲してきた皇潤が、パワーアップして「皇潤プレミアム」として生まれ変わったようです!

「皇潤プレミアム」は、以前よりも皇潤ヒアルロン酸を増量しているようです。

皇潤ヒアルロン酸は、体内に吸収されるヒアルロン酸として、以前から好評だったものなのです。

さらに、新しく加わった成分もあり、より一層効果が期待できそうです!

「皇潤プレミアム」では、今までの「補う力」に「産み出す力」というものが加わっているとのことです。

「産み出す力」というのが新成分iHAというもの。

また、旧製品の皇潤でも定評のあった、独自の吸収されるヒアルロン酸が、なんと20%も増量しているのだそうです!

◆皇潤プレミアムの新しい成分!

?

皇潤は、「飲むヒアルロン酸」ということで長い間人気を維持してきましたが、「皇潤プレミアム」にはさらに新しい成分が配合されています。

それが「産み出す力」「iHA(アイハ)」と呼ばれるものなのだそうです。

販売社のエバーライフの説明によりますと、iHAを含んでいるサプリメントや健康食品は全くなく、「皇潤プレミアム」だけなのだそうです!

では、iHAとは一体何なのかということですが、「ヒアルロン酸誘導ペプチド」というものなのだそうです。それが「産み出す力」なのですね。

?

ヒアルロン酸誘導ペプチドの「誘導体」と言われると、ビタミンC誘導体を思い浮かべてしまうのですが、ビタミンC誘導体は、身体の中に入った後でビタミンCを産みだす成分です。

これによって、ビタミンCが壊れやすく、吸収されにくいという欠点を補っているのです。

ヒアルロン酸誘導ペプチドも、この仕組みと同じなのだそうです。

ただヒアルロン酸を外から取り入れようとするだけではなく、身体の中に入ってからさらに作り出すことが出来る成分なのですね!

続いているサプリメント

サプリメントは結構好きなのでいろいろ試しています。

若いころはあんまり余計な薬やサプリメントなどは摂ってはいけない、体に良くないとなぜだか思っていて、まったくそういうものは飲みませんでしたが、40歳過ぎたころからなんだかあちこちに不調な箇所が出てくるようになったし、精神的に意味もなく落ち込んだりと年を感じるようになったので何かサプリメントでも飲んでみようかなと思ったのが始まりです。

それまでまったく飲んでいなかったからなのか、それともそういう体質なのかわかりませんが、飲んだサプリメントがどれもこれもはずれなく効くんです。

目に良いサプリは目が良く見えるようになった気がするし、黒酢やニンニク系のサプリは朝スキッと目が覚めるし、美肌うんぬんのサプリは肌がピカピカしてくる気がするし。

でもなぜか続かないんです。すぐ効くので面白くなくなって新しいサプリを試したくなるんです。飽きっぽいのかもしれません。だから続いているサプリメントは無いんです。

サプリは天然のものがいい?

サプリメントには、天然成分を原料としているものと、合成成分から作られているものがあります。
そういうと、天然成分の方が品質がよさそうですが、効果に違いはあるのでしょうか。

一般に、天然のものの方が、体に吸収されやすいと考えられているようですが、成分によって、必ずしも天然成分なら効果が高いとは言えないようです。天然成分のサプリメントは、高価なものが多いですが、これはそれだけ手間がかかり、そのためコストもかかるのが理由で、効果の高さが理由というわけではありません。

「高い方が効果がありそう」という思い込みは危険です。合成品は、効率よく安定して生産が可能なので、値段も安く作りやすく、安全性も問題ありません。成分の構造としては同じものなので、一概にどちらがいいとは言えません。天然の場合は、原料自体の安全性がきちんと保障されているかまで気になるところですし、合成なら余計な添加物が入っているものは好ましくないと言えます。

あまり神経質にならずに、自分の調べてわかる範囲で、納得できる商品を選ぶのがいちばんでしょう。

ゼノファーEXで毎日を元気に
zenf男性用のサプリメント、ゼノファーEXはゼファルリンと同じ頃にに登場しました。ペニスを増大させるサプリメントです。L-シトルリンを初めとした天然素材を豊富に配合、種類は20にも及びます
出典 www.badsuriname.com

大豆イソフラボンを毎日とっています。

40歳を目前にして、やっぱり肌のハリツヤが落ちてきた気がしていました。そこで、テレビで大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすると知り、サプリメントを取ることにしました。
美肌にスキンケアと色々期待したいところですが、お値段もピンからキリまであるんですね。やはり、継続は力なりを考えるとお手頃な価格で手に入るものを選ぶことに。ここはDHCの出番です。
早速、毎日2粒ずつ飲むことに。
最近肌の調子だけでなく、生理不順もあったり、更年期はまだなんでしょうが、イライラすることも増えてきたように思います。
大豆イソフラボンはそういう症状にもいいようです。
飲み始めて一ヶ月。実はまだ効果のほどは分かりません。
でもだからといってここでやめてしまっては、本当に意味がない。
せめて半年は続けてみるつもりで、まとめて購入してしまいました。(笑)
でもきっとすぐに効果が現れるものではありません。
「あれ、最近イライラが減ったな」と思う時がくるかもしれません。
もう少し頑張って続けてみようと思っています。

友人のダイエットの反動がひどい

私の友人がダイエットの結果、かなり痩せてきていて周囲からはほめられるくらいでした。というのも彼は暴飲暴食で有名で、飲み会の席などでは周囲が引くくらい飲み物を頼むし、人の分まで軽く平らげるほどご飯を良く食べる男だったのです。それが自分の欲を抑えて必死にダイエットしているのですから応援もしたくなります。しかもダイエットの理由が好きな子に振り向いてもらいたいからというかわいらしい理由で、きっと上手くいくと周囲はみな思っていました。
しかし結果は玉砕に終わってしまい、それからの彼は今までの分を取り戻すかのように太り始めました。あっという間にダイエットを始める前の体重を越えて、今ではプラス10kgに届こうとしています。急激な太り方の体調の心配もしてしまいますが、精神的に不安定にもなっていて、食べるのをとめるのも怖いです。

ジョギングでダイエット成功!

私は、食べることが大好きで、食事制限をするダイエットはしたくなかったので、運動をする代わりに食べたいだけ食べながら痩せようと努力してみました!運動は、ジョギングを選びました。理由は、1人でできてカロリー消費量も多く、場所を選ばないしお金もかからないからです。
初めのうちは体力がなく、少し走っただけで疲れて歩いてしまっていました。嫌々やっても続かないだろうと思ったので、きつくなったらすぐやめて、無理はしないようにしていました。徐々に体力がついてくると、長時間走れるようになってきました。あまり苦しく感じなくなると、走るのが気持ち良いと思うようになりました。
なんと1ヶ月で5キロやせました!冒頭に書いた通り、食事制限は一切していません。ジョギング後のご飯はおいしくて、むしろ食べる量が増えてしまった日もあるぐらいです。それだけジョギングのカロリー消費量は大きいということだと思います。今後も走り続けていきたいです!

意思が弱いと続かないダイエット食品

今までいくつのダイエット方法を試したか分かりません。
カーヴィーダンス、バランスボール、ウォーキング、測るだけダイエット……。なかなか結果が出ず、早々にリタイアしてしまったものがいっぱいあります。
そんな中でも特に続かなかったのがダイエット食品です。おやつの代わりにおからクッキーなど、間食を減らすものならまだしも、置き換えダイエットは本当に続きせんでした。
効果はかなり期待できます。普段よりだいぶカロリーが抑えられますから。しかし、どんなにカロリーが低くても、どんなにおいしくてもお腹が空いては続かないのです。
ダイエットシェイクで置き換えを行うものなら1時間後にはお腹がぐぅ。2時間後にはお腹が空きすぎてフラフラし、結局いつも通り食べてしまいます。いや、ダイエット食品を食べている分いつもより多いかもしれません。
意志が強ければとてもいい結果が出るんでしょうけど、私にはだめでした。

体に良くても飲み過ぎずに適量を

体にも良い栄養豊富な酵素ドリンクですが、だからといって、たくさん飲み過ぎるというのは良くありません。
体に悪いわけではないのですが、こういったものはやはり適量がいいですね。

特にファスティング、いわゆる「断食」ですが、これが目的で空腹を紛らわすために酵素ドリンクを飲んでいるのなら、飲み過ぎはやめたほうがいいです。
いくら体や美容に良いと言われていても、やはりいくらかの糖分は含まれていますし、カロリーもまったくのゼロという訳ではありません。
たくさん飲んでしまうと、せっかくファスティングをしているのに、意外とカロリーや糖分を摂ってしまい、苦労したわりには効果が得られないという結果になりかねません。

やはりこういったものは、適量を飲むのが一番いいですね。
栄養豊富だからといって、ついつい飲み過ぎないように注意をしたいものです。

しかし、そうはいってもファスティング中に空腹に耐えられずに、お菓子やジュースを食べたり飲んだり……という結果になってしまってはいけませんよね。

そんな場合は、無理をして規定量をきっちりと守るよりは、酵素ドリンクの規定量をほんの少しオーバーした方が、まだいいでしょう。
「今日はもう規定量を飲んでしまったのに、お腹が空いてもうダメ……」と、どうしても空腹に耐えられなくなったのなら、ほんの少量の酵素ドリンクでも、空腹感を紛らわせられるという方法があるのでご紹介します。

それは、無糖の炭酸水で酵素ドリンクを薄めて、よく味わいながら噛む様に摂るという方法です。
炭酸の効果と、よく噛むことによって得られる満腹感で空腹感も和らぎますし、その後に、ミネラルウォーターを飲むとさらに効果がありますよ。

この炭酸水で薄める、という方法は、酵素ドリンクの節約にもなるのでオススメです。
やはり、酵素ドリンクはまだ手軽に買えるという値段ではなく高価なものなので、規定量以上飲んでしまう場合には、薄めた方がコスト面から考えても節約となっていいですね。
それに、ファスティングの場合には、飲み過ぎたために途中で酵素ドリンクがなくなってしまったことで、ファスティングも続けられなくなって辞めてしまうという場合もあります。
新たに酵素ドリンクを買ってきて続けるというのもいいですが、その分出費が嵩んでしまいます。
必要以上の出費を抑えられる効果もあるので、試してみてはどうでしょう。

このようにコスト面から考えても、酵素ドリンクは飲み過ぎずに、適量を飲むのがいいですね。